Yahoo!

ここでは、「Yahoo!」 に関する記事を紹介しています。
◎ TOPフリーエリア

マウスコンピューター/ノートモデル

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Yahoo!は「Yahoo!ジオシティーズ」のジオプラス会員限定でサービスしていた
「Yahoo!アクセス解析」ベータ版を5月後半に一般公開しました。

Yahoo!アクセス解析

Google Analyticsへの対抗馬とも言われていますが、
Google Analyticsに勝っている点は、リアルタイム集計と訪問者のIPアドレス取得という点のようです。

早速登録してみましたので、
またこのブログで紹介できればと思っています。

Yahoo!アクセス解析 ベータ版


四字熟語・格言を覚えよう
スポンサーサイト
2009年4月8日にYahoo!検索において、
Yahoo! inc.が開発しているウェブサーチエンジン「Yahoo! Search Technology (YST)」の
インデックスのフルアップデートが行われたようです。

これにより検索結果の順位に変動が出ているようで、
Yahoo!カテゴリーに登録されていなくてもランクアップしたサイトや、
SEO対策をしっかりしていてランクを落としたサイトも出ているようです。

■Index Updateとは?
(Yahoo!検索スタッフブログより引用)

日々検索エンジンをより使いやすいものにするために、
世界各国に対応するものや日本独自向けなど、
新しい機能の開発や機能修正・改良作業を計画的に実施しています。

この成果を検索エンジンに反映するため、
インデクサに組み込み、インデックス全体の更新を行います。

▼参照
Yahoo!検索スタッフブログ
Yahoo!は5月14日、ウェブマスター向けツール
「Yahoo!検索 サイトエクスプローラー」ベータ版を公開した。

Yahoo!検索 サイトエクスプローラーは、
Yahoo!検索の検索エンジン(YST)にインデックスされているウェブページや、
インデックスに関連する情報を、URLを手がかりに検索できる。

主な機能は以下の通り

■URLやドメインを指定して、YSTのインデックスにあるウェブページを調べられる。

■YSTにインデックスされているウェブページの最終クロール日や言語判定結果を確認できる。

■YSTに対してサイトマップ(URLフィード)を送信して、クロールのリクエストができる。

■ウェブページやサイトにリンクしているページを調べられる。

■トラッキング用のパラメーターのような、コンテンツに影響を与えないURL中のパラメータを
 非表示にしたり、パラメータに固定値を設定したりできる。

■広く認知してほしくない、検索結果からの誘導も望まないページや、
 インデックスされてしまったエラーページなどを、Yahoo!検索の結果で非表示にできる。

■リンクファームの一部とされ、検索結果でペナルティを受けないためのスパム報告ができる。

■Yahoo!ブックマークからのブックマーク数の表示や、
 Yahoo!ブログ検索からの言及数を表示できる(日本版の独自機能)

▼Yahooサイトエクスプローラー
https://siteexplorer.search.yahoo.co.jp/


↓↓ランキングに参加中です!応援お願いします^^
FC2ブログランキング 人気ブログランキング くつろぐ中


Yahoo!ブックマークのボタンを設置しました。
ソーシャルブックマークは色々とありますが、個人的にもYahoo!ブックマークをよく使ってます。
SEO対策をする上でもソーシャルブックマークの存在ってこれから重要になるんじゃないかな?

今現在は、Yahoo!の検索では検索結果にYahoo!ブックマークの登録数が表示されるようになっています。
検索結果には反映していないとは言われていますが、検索する側の視点で考えると、
ソーシャルブックマークの登録数って、そのサイトの信頼性のバロメーターになると思うんですよね。
例えば、検索結果で1位でブックマークの登録が3人のサイトと、
3位でブックマーク登録が50人のサイトがあった場合、
覗いてしまうのは3位のサイトだったりします。

検索上位でもブックマーク数が少ないと、
SEO対策とかでたまたま上位に出てるだけって印象受けてしまいますね。

SEOなどのアクセス対策をお考えなら、ソーシャルブックマーク対策もこれから考えてみてください。

Yahoo!ブックマーク
http://bookmarks.yahoo.co.jp/


↓↓ランキングに参加中です!応援お願いします^^
FC2ブログランキング 人気ブログランキング くつろぐ中


関連タグ : SEO,

SEOを進めていく上で検索エンジンの登録は欠かせませんが、
今回はYahoo!の登録方法をついて記載します。

Yahoo!の場合は他の検索エンジンと違って、
自動的にサイトが登録されず、
有人の確認が入る為、ちょっと面倒だったりします。

検索エンジン用ロボットの巡回先への推薦
http://submit.search.yahoo.co.jp/add/request

こちらのページで検索エンジンのロボットの巡回先として、
サイトを登録します。
推薦されたサイトを検索エンジン用ロボットが巡回するまで、
通常約2~4週間かかります。
あくまで推薦というカタチになるので、必ずしも検索結果に出るとは限りません。

サイトの登録
http://dir.yahoo.co.jp/pg/submit/guide/index.html

こちらでサイトの登録手続きが出来ます。
自分のサイトをどのカテゴリーに入れるかなどこちらで申し込みをします。
但し、手続き完了後、Yahooスタッフによるサイトの審査がある為、
その審査が通らないとYahoo!カテゴリーには掲載されません。

それと商用サイトの場合は掲載可否が通らず、
別途商用サイト専用の「Yahoo!ビジネスエキスプレス」から申し込んで
審査を受ける必要があります。

こちらは有料となり、審査料は
52,500円と157,500円の2種類があります。

通常は52,500円ですが、
アダルトサイト、健康食品、出会い、ギャンブルなどのサイトは
157,500円の審査コースしか受けれないようです。

Yahoo!ビジネスエキスプレス
http://bizx.yahoo.co.jp/


↓↓ランキングに参加中です!応援お願いします^^
FC2ブログランキング 人気ブログランキング くつろぐ中

関連タグ : SEO,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。